ホーム > 美容 > 乾燥する季節でもつや肌ベースメイク

乾燥する季節でもつや肌ベースメイク

日々寒さを感じる季節になりました。

どんなにスキンケアをしていても、肌が乾燥してファンデーションが乗らない…なんて、出勤やデート、お出かけ前には困りますね。

 

「仕上がりが粉っぽくなる…」

「乾燥肌だから、リキッドを使ってるのに肌がごわつくからピタッと乗らない!」

 

そんな時、いつもお使いのファンデーションに1つ足し算をしてみてください。

今、引き算メイクが流行中の中で、「これ以上足したくない!」という方も安心してください。

なぜなら、化粧品を足すのではないからです。

 

いつも使うリキッドファンデーションやBBクリームには保湿性があるものを選ぶ方も多いと思いますが、それでもメイク前のスキンケアで思い通りの肌になってくれない時は…

 

『手のひらに取ったファンデーションに乳液や保湿クリームを混ぜてしまう。』です!

今までに試してみたけど、効果が無かった!なんて方は、その時の混ぜ込んだ乳液の量を増やしてみてください。

BBクリームに固形保湿クリームを少しだけ混ぜる…のではなく、BBクリーム3にクリーム7くらいで。

 

昔からリキッドファンデーションに乳液を混ぜるのは乾燥肌の方ならご存知の方も多いと思いますが、私が提案する方法は量を思いきって変える!です。

 

乳液やクリームの量の方が多くても、きちんとファンデーションの色味は残ります。

そして厚ぼったくなっていた仕上がりが軽く艶やかになりますので、流行の引き算メイクにもなります。

 

自分の肌のその日の状態で、コスメを買い足すのではなく、お使いの乳液やクリームを調整して足すことで、冬の乾燥肌でも楽しくメイクをしたいですね。

→メイクのベースである素肌を整える美容成分の使い方はこちら